2017.1.24のマツコの知らない世界では、
自宅に9台の防犯カメラを付ける男、木村武文さんが<家庭用防犯カメラの世界>を徹底解説しました。

誰でも取り付けできる防犯用カメラが1万円前後で販売され、家電量販店で大人気!
自宅で留守番中の子どもやペットの状況をスマホで簡単に見ることができます。
これからは自分の身は自分で守る時代。家庭用防犯カメラにとても興味が沸きました。





-------------------------------------------
PLANEX スマカメ
-------------------------------------------




-------------------------------------------
アイ・オー・データ Qwatch(TS-WRLP)
-------------------------------------------

フルHD・200万画素と高感度CMOSセンサーで、大切な家族と住まいを見守るIoTカメラ。
無線LANに対応した屋内用のIoTカメラです。
ペットの見守りやお子様の帰宅確認など、専用の無料アプリを使ってスマホやタブレットでカメラ映像を確認できます。
フルHD(1920×1080)、200万画素の撮影に対応し、ご家庭の様子がより綺麗にはっきりと見えるだけでなく、高感度CMOSセンサーで薄暗い場所でもカラーで見ることができます。





-------------------------------------------
Tomofun Furbo ドッグカメラ
-------------------------------------------

外出先から愛犬におやつをあげられる防犯カメラ。

Furbo おやつが飛び出すドッグカメラ



-------------------------------------------
アースアイズ
-------------------------------------------

人工知能を搭載している防犯カメラ。
不審者か不審者じゃないかを見分けることができる最先端カメラです。
下記のURLがアースアイズの公式サイトです。

http://earth-eyes.co.jp/









最後までお読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。