2017.1.17のマツコの知らない世界では、
楠田枝里子さんが<チョコレートの世界>を徹底解説しました。

世界最大のチョコの祭典『サロン・デュ・ショコラ・パリ』で紹介されたチョコをブログにアップします。

日本で『サロン・デュ・ショコラ2017』が開催されます。
2017年2月2日(木)~5日(日)
東京国際フォーラム ホールE
札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡でも行われます。
詳しくはサロン・デュ・ショコラ公式サイトでご確認ください。
http://www.salon-du-chocolat.jp/






-------------------------------------------
ジャン=ポール・エヴァンさん監修
『コッフルドール レ グラン クリュ』

-------------------------------------------

38.50ユーロ(日本円で約4600円)
日本での発売は未定




-------------------------------------------
ジャン=ポール・エヴァンさん監修
2017バレンタインコレクション

-------------------------------------------

・ボワットゥ ショコラ16個入「フレンチキス」6534円(税込)

・ボワットゥ マニエティック50個入 19980円(税込)





-------------------------------------------
フィリップ・ベルさん監修
『スミレのガナッシュ』

-------------------------------------------

日本のサロン・デュ・ショコラにも出店するそうです。



-------------------------------------------
アルノー・ラエールさん監修
『コフレ・ショコラ・ル・フュモワール』

-------------------------------------------

18ユーロ(日本円で約2100円)
スモークの味わいチョコ
ブナの木で燻製させたマダガスカル産カカオ64%を、ガナッシュ70%のダークチョコで包んだ新作




-------------------------------------------
ノエル・ジョヴィさん監修
『100%ベネズエラ』

-------------------------------------------

13.50ユーロ(日本円で約1600円)
同じベネズエラ産のカカオ豆を使っているため、味のバランスが良く美味しとのことです。



-------------------------------------------
小山進さん監修
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2016 Human ~coexist with nature~』

-------------------------------------------

1728円(税込)
お酒の味わいとお醤油の香ばしさのあるチョコレート。ウーロン茶やコーヒーチェリー、奈良漬を使ったチョコレートもあります。

以下も小山進さんのチョコレートです↓


本も出版しています↓





-------------------------------------------
辻口博啓さん監修
ナイフ ワイルドカカオ ショコラセパレーター

-------------------------------------------




-------------------------------------------
ジル・マルシャルさん監修
-------------------------------------------

パリのモンマルトルにお店を構える

『キャメルピーカンナッツ』7.2ユーロ(約870円)
『オペラ』5.6ユーロ(約680円)
『パヴェ・アントルメ』49ユーロ(約5900円)
『パヴェ・ノワール』23ユーロ(約1512円)






-------------------------------------------
ピエール・マルコリーニさん監修
-------------------------------------------

楠田枝里子さんがチョコレート工場を見学しました。
銀座や羽田空港にも店舗があります。

『クール エ ギモーブ』8個入り 3024円(税込)
『カカオ グラン クリュ』7個入り 2754円(税込)











最後までお読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。